付けた瞬間、体感できる喜び

SEVの
基本原理
フリクションロスを低減して
物質本来の性能を引き出す
[SEV]はひとことで説明すると「物質を活性化させる装置」です。
ここでいう活性化とは、フリクションロス(抵抗)を軽減して、
対象となる物質の本来持っている性能を最大限に引き出す
こと。
たとえば自動車のエンジンは、金属がこすれ合うことで起こる抵抗や
熱など、様々なロスによって本来の性能が発揮されていません。
SEVを装着すると、「その抵抗が軽減されて本来の性能が引き出さ
れる」と、いうわけです。
この技術は、日本や米国をはじめ、世界各国で特許を取得しています。
[SEV]はもともと、1978年に人間の健康のために開発された技術で、
自動車以外にも、世の中のあらゆる物質に作用する可能性を秘めています。
現在は、自動車製品をはじめ、スポーツ(アスリート)用・健康用・環境用・
美容用・マリン用など、様々なSEV製品をラインナップ
しています。
最近では、各分野で活躍するアスリート達のトレーニングにも活用されており、
また、SEVを取り入れた医療も実用化されています。
SEVの
自動車への
こだわり
車の加工・改造は不要
装着するだけですぐに体感できる!
本来SEVは浴槽用の装置や、腕・腰用のベルトなど、人間の健康のために
開発された技術でした。
しかし、「身体に良い物は自動車にも良いのでは?」という開発者のひらめき
から、自動車の吸気ダクトに腰用のベルトを巻いてみたところ・・・!
なんと!エンジンの吹け上がりに劇的な変化が!!
それが自動車用のSEVの始まりとなり、1992年頃よりレース活動を中心に
開発へと着手しました。
そして現在では、SEV装着台数は軽く20万台を突破しています。
SEVの自動車用製品は、機械のあらゆるフリクションロスを軽減し、
本来の性能を引き出す事で、パワーアップ・トルクアップ、走行安定性の向上、
それに伴う、燃費(大幅)低減などの好結果を実現します

自動車に加工や改造を加えることなく、装着するだけで、すぐに性能を
アップさせられることが大きな特徴です

最大限の効果が得られるように、エンジンからタイヤ・ボディー・ブレーキ・
ミッションなど、各パーツの専用品として開発。
どれを装着するかによって、求める性能別にセッティングする事が可能に
なっています。
SEVと
モータースポーツ
サーキットで得られるデータを
製品開発へとフィードバック
自動車用SEVは「付けるだけで速くなる」との評判から、1000分の1秒の
世界を突き詰めるモータースポーツの世界へといち早く広がって行きまし
た。
そしてフォーミュラーニッポンや全日本GT選手権(スーパーGT)など、
国内最高峰カテゴリーを戦うレーシングカーにも使用されるようになります
また、SEVの効果は、多くのレーシングドライバーに支持されるようになり
現在では筑波サーキットにてSEV主催の耐久レースを開催するなど、
様々なモータースポーツイベントを運営、サポートしています。
SEVの仕組みはまだまだ解明しきれていない部分があるのも事実です。
そのため、製品を開発する場合には、最適な効果をもたらすべく、
膨大な試作と実走行テストを繰り返します

SEVのモータースポーツ活動はその一環でもあり、サーキットで得られる
データを製品開発へとフィードバックしているのです。


SEVを付けた人の生の声です。参考にして下さい。

SEV目的別ラインナップ

自動車用SEV商品の紹介です 装着するだけで、マシンの秘める
ポテンシャルを最大限に引き出す
自動車用SEV商品の紹介です

肩こり、腰痛、運動時の肉体疲労・・・・
SEVの力で人間本来の健康な状態に

スポーツギア本来の性能を引き出し
アスリート達を未知の領域へと運ぶ
健康は快適な環境づくりから
SEV効果で体も心もリラックス

天然素材だけを厳選して使用
人間本来の健康的な美しさへ